東邦工業ゴム株式会社

今を創る!未来を創る!

ご連絡先

Tel.075-341-0277
Fax.075-341-0279

取扱商品

HOME >> 取扱商品 >> コンクリート二次製品・土木用建築用関連資材 >> マンホール用止水・可とう継手

ANジョイント Ⅰ

ANジョイント Ⅰ

特長

  • 下水道耐震設計指針の耐震レベル2に適合した、現場取付タイプの下水道用可とう継手です。
  • ゴム本体の弾力性と、伸縮可能な可とう構造で不等沈下や地震時に追従します。
  • 独自の水膨張スポンジゴムやブチルゴム粘着材・ホースバンド・ANジョイント充填材により、優れた止水性を確保します。
  • 取付けが簡単で、取付け後も直ちに埋め戻しが可能です。
  • 耐久性に優れます。

用途

  • マンホール用可とう性継手(現場取付タイプ)
適用管種呼び径品番
ANJⅠ
適用削孔径
φmm
塩化
ビニール管
75 V75 145/150
100 V100 145/150
125 V125 180/181
150 V150 194/200/203/206/210
200 V200 252/259/260/262
250 V250 304/306/309/314
300 V300 356/358/360/366
350 V350 409/410/414/420
400 V400 464/470/474/499
陶管 150 T150 252/259/260/262
200 T200 304/306/309/314
250 T250 356/358/360/366
ヒューム管 150 H150 252/259/260/262
200 H200 304/306/309/314
250 H250 356/358/360/366
300 H300 409/410/414/420
350 H350 464/470/474/499
レジン管 150 R150 252/259/260/262
200 R200 304/306/309/314
250 R250 356/358/360/366
300 R300 409/410/414/420
スリーブ管 150 S150 252/259/260/262
200 S200 304/306/309/314
250 S250 356/358/360/366
PE管 100 P100 180/181
150 P150 252/259/260/262
200 P200 304/306/309/314
250 P250 356/358/360/366
300 P300 409/410/414/420
リブ管 150 RV150 194/200/203/206/210
200 RV200 252/259/260/262
※小型マンホール(S型)には適用できません。

ANジョイント Ⅲ

ANジョイント Ⅲ

特長

  • 下水道耐震設計指針の耐震レベル2に適合した、工場取付タイプのマンホール用可とう継手です。2重止水リブ構造の、マンホールの外付け・内付け両用仕様です。
  • 耐候性・耐薬品性に優れたEPDMゴムを使用し、耐久性にも優れます。
  • 独自のゴム部形状と水膨張スポンジ・止水リブ・ホースバンドにより、安定した止水性を確保します。
  • 接着剤未使用の全天候型で、しかも施工後直ちに埋め戻しが可能で、作業性・経済性に優れます。
  • スライド爪の独自拡張方法により、削孔バラツキの吸収代が大きいSタイプと、V字板の拡張方法で、拡張作業が非常に簡単な(ポータブル油圧ジャッキ使用)Bタイプがあります。

用途

  • マンホール用可とう性継手(工場取付タイプ)。
適用管種呼び径品番
ANJⅢS
適用削孔径
φmm
塩化ビニル管 75 V100 200/203/206/210
100 V125 252/259/260/262
125 V150 252/259/260/262
150 V200 304/306/309/314
200 V250 356/358/360/366
250 V300 409/410/414/420
リブ管 150 RV150 252/259/260/262
200 RV200 304/306/309/314
250 RV250 356/358/360/366
※マンホールの種類によっては、適用できない場合があります。

サンタックキャップ

サンタックキャップ

特長

  • 国土交通省NETIS登録。
  • 粘着剤(スパンンシール)の面接着と、締結バンドによる圧着で、完全な水密性を得ます。
  • SBRゴム系合成ゴムとその形状の工夫により、不同沈下等の変位に追従します。
  • 耐久性に優れ、耐オゾン性、耐候性、耐薬品性に優れた特殊合成ゴム仕様です。
  • 熟練を要さず約20分で取付可能です。
  • 取付け後、すぐに埋め戻しが可能で、経済性に優れます。

用途

  • マンホール用止水可とう継手
名称品番削孔径
塩ビ管 V-75 164
V-100 164
V-125 206
V-150 206
V-200 252
V-250 304
V-300 356
V-350 410
V-400 464
ヒューム管 H-150 252
H-200 304
HT-250 356
HT-300 410
V-400(HT-350) 464
陶管 T-150 252
T-200 304
HT-250 356
HT-300 410
V-400(HT-350) 464
ハイセラミック管
(スーパースリーブ管)
S-150 252
S-200 304
S-250 356
レジン管 R-200 304
R-250 356
リブ管 RB-150 252
RB-200 304
RB-250 356
RB-300 410

サンタックキャップ FD型

サンタックキャップ FD型

特長

  • 国土交通省NETIS登録。
  • 変位角20°、上下左右の変位量15mmまでの可とう性で、下水道地震対策に対応します。
  • 短時間の機械的固定を可能にした、接着剤不要の乾式工法です。
  • 養生時間不要で、取付け後、すぐに埋め戻しができます。

用途

  • マンホール用止水可とう継手
名称品番削孔径
塩ビ管 V-100 A 206
B 210
V-125 A 252
B 262
C 259
V-150 A 252
B 262
C 259
V-200 A 304
B 314
C 309
V-250 A 356
B 366
C 358
V-300 A 410
B 420
C 409
V-350 A 455
AA 464
ヒューム管 H-200 B 366
H-250 B 420
陶管 T-200 B 366
ハイセラミック管
(スーパースリーブ管)
S-150 A 304
B 314
C 309
S-200 A 3536
B 366
C 358
リブ管 RB-150 A 304
B 314
C 309
RB-200 A 356
B 366
C 358
RB-250 A 410
B 420
C 409
RB-300 A 410
C 409
リブ管
(スリーブ用)
RB-150 C 259
RB-200 C 309

※V-350につきましては、壁厚が100mm以上必要です。


サンタックキャップ U-FD型

サンタックキャップ  U-FD型

特長

  • 推進工法用です。
  • 現場打ちマンホール用、組み立てマンホール用、既設到達マンホール用の三種です。
  • 耐震性レベル2をクリアします。
  • ブチルゴム止水剤や水膨張止水剤により止水性を確保します。

用途

  • マンホール用止水可とう継手
名称品番削孔径
塩ビ管 V-150 R -
PE 304以上
V-200 R -
PE 356以上
V-250 R -
PE 410以上
V-300 R -
PE 464以上
V-350 R -
PE 530以上
V-400 R -
PE 530以上
V-450 R -
PE 586以上
V-500 R -
PE 644以上
V-600 R -
PE 886以上
ヒューム管 H-200 R -
PE 464以上
H-250 R -
PE 530以上
H-300 R -
PE 530以上
H-350 R -
PE 586以上
H-400 R -
PE 644以上
H-450 R -
PE 760以上
H-500 R -
PE 886以上
H-600 R -
PE 886以上
H-700 R -
PE 1002以上
H-800 R -
PE 1120以上
レジン管 RS-200 R -
PE 410以上
RS-250 R -
PE 464以上
RS-300 R -
PE 530以上
RS-350 R -
PE 530以上
RS-400 R -
PE 586以上
RS-450 R -
PE 644以上
RS-500 R -
PE 760以上
RS-600 R -
PE 886以上
※R:現場打ち、P:組み立て、E:マンホール用。



東邦工業ゴム株式会社

〒600-8264 京都市下京区七条通猪熊下る樽屋町385
Tel.075-341-0277 / 075-341-0279

サイトのご利用について:
東邦工業ゴム株式会社は、本ウェブサイトに掲載した情報を予告なく変更、
または本サイトの運営を中断もしくは中止させていただくことがあります。
また掲載数値は参考値であり、あらゆる条件下で保証されるものではありませんので、
何卒ご了承下さい。詳しい製品情報につきましては、是非お問い合わせ下さい。